ビービーシステムのMicrosoftソリューションを紹介

ハイブリッドクラウド管理サービス

Microsoft Operation Management Suiteの導入を支援します。

Microsoft Operations Management Suite (OMS)は、あらゆるハイブリッドクラウド環境を監視するための機能が含まれています。具体的には、Azure Log Analytics、Azure Automation、Azure Backup、Azure Site Recovery で構成されており、マルチクラウドやハイブリッドクラウド環境で難しい統合管理基盤の構成を実現します。
本サービスでは、OMSを使って、多種多様な環境を管理するための一元的なコンソールと機能を提供し、Azure、AWS、Windows、Linux、VMware、OpenStackの管理効率を向上させる支援をいたします。

ハイブリッドクラウド管理概要

支援内容例

Azure Log Analyticsを使ったログの可視化・分析

Azure Log Analyticsを導入することで、セキュリティとコンプライアンスの強化ができます。
・マルチクラウド・ハイブリッドクラウド環境を包括的に監視(AWS/Linuxにも対応)
・キャパシティープランニング(リソースの計測と予測による投資計画を可視化)
・構成アセスメント(Active Directory・SQLなどの構成が適切であるかの監査・可視化)
・セキュリティ関連のログを収集し、フォレンジック、監査、および違反関連の分析を実行
・システムの可視性と、マルウェア対策及び脆弱性の識別と修復ソリューションを提供
・ネットワークの利用状況を計測し可視化

Azure Automationを使ったITタスク自動化

Azure Automationを導入すると、ITタスクの自動化ができ、運用管理コストの削減ができます。
・プロセス自動化によりクラウドマネジメントをシンプルに実現
・頻繁で反復的な作業の自動化による効率化と運用管理コストの削減
・ハイブリッドクラウド、PowerShell DSCノード、Linuxホストを統合

Azure Backup、Azure Site Recoveryを使ったBCP対策

Azure Backup、Azure Site Recoveryを導入すると、万が一の緊急時に備え、バックアップ、災害復旧の備え、BCPの対策を行うことができます。
・初期投資不要で、運用経費を抑えられる拡張可能なバックアップソリューション
・多種多様な環境をクラウドへのバックアップを構成(保持期間最大99年)
・ポリシーに基づいてワークロードのレプリケーションを自動化
・プライマリデータセンターでのサービスダウン時のサービス復旧の自動化

ニーズに合わせたOMS構成例

Active Directory+SQLの構成アセスメント

構成されているActive Directory、SQLの状況の課題の洗い出しを行い、環境の課題や問題点の確認を行うことで、障害の事前防止を期待できます。

ハイブリッド管理:アセスメントサービス

 

BCP・DR(ディザスタリカバリー)環境の構築

BCP・ディザスタリカバリ(DR)環境の環境構築が容易に行えます。
障害発生時などは、Azure Automationを利用し完全自動化でサービスの切り替えを行う構成が可能です。

ハイブリット管理:BCP対策

 

セキュリティ・ネットワークの監視

既存環境でのログオン監査や、不正なネットワークの状況を監視し、視覚化することが可能になります。
構成に何か変更があった場合はすべてトラッキングされ、ネットワークの状況もプロトコルレベルで取得、可視化されます。

ハイブリッド管理:セキュリティ監視

OMS活用例

ハイブリッド管理:OMS活用例

 

タイトルとURLをコピーしました