コミュニケーション効率化サービス

コミュニケーション効率化サービス

本ソリューションは、当社のLookシリーズラインアップである「IBLook for Microsoft Teams」を利用し、様々なパターンの効率化ソリューションをご提案します。
IBLookとは、出退勤、在席・外出情報を一元管理できる勤怠管理システムです。

・IBLookの最適な使い方のご提案・カスタマイズ案
・連携するツールの開発 等

IBLookで拡がる、社内システム活用パターンをご紹介

座席表から相手の「今」が見える。

階層型アドレス帳からメンバーを検索可能なIBLookの機能に、座席表の表示機能をプラス。
座席表から視覚的にメンバーを選択でき、メンバーの写真をタッチするとステータスを確認できます。

・階層型アドレス帳で組織メンバーの表示、メンバーのプロファイルの確認
・在席管理として、出社や外出などの自身のステータス変更、相手のステータスの確認

「座席・顔は覚えているけど、名前が思い出せない」という場合も、直感的に相手を探すことができ、新入社員にも親しみやすい機能です。

IBLookのご利用には特別なシステムは必要無し。ブラウザー(EdgeやChome等)を利用してアクセスできます。

業務に必要な情報を集約!社内ポータルIBLook

社内ポータルとして活用できるIBLook

出社したらまずブラウザーでIBLookの画面を開くだけで、業務を開始できます。
IBLookの機能である勤怠・プレゼンス管理に加え、社内でよく使うツール、社内申請ツール、社内規定などの書類の掲示など、様々な用途にご利用いただけます。
 

IBLookを使った1日

・打刻
・社内システムへのアクセス
・行き先掲示板
・社内共有ドキュメントへのアクセス

これらをひとつの画面から行えるようになります。

打刻などの操作を更に簡単に

IBLookで円滑コミュニケーション

IBLookの打刻ボタン(ステータス部分)を画面上で使いやすくしたり、社内報・顔写真付き座席表、更に、他システムへリンクできるボタンを一つの画面で表示します。
毎日必ず利用する勤怠管理とセットで掲示すれば、社内告知も見逃すことはありません。

在宅勤務、フレックス勤務でなかなかコミュニケーションをとるのが難しくなる昨今の働く環境でも、円滑なコミュニケーションが可能です。

 

Microsoft 365またはMicrosoft Teamsをお使いの場合は、更に便利に

Microsoft Teamsで在席管理の操作を完結

IBLookとTeamsの連携

ブラウザで機能するIBLookをMicrosoft Teams上で利用できるように、カスタマイズを行います。
これにより、普段のコミュニケーションで利用するTeams上で、在席管理の操作も一貫して行えます

IBLookの伝言メモ機能をもっと使いやすく、アイコンを押すと簡単にメモを登録できるようにするなど企業様に使いやすい機能、UIも提供可能です。
電子ホワイトボードとして、アドレス・電話番号などをすぐ確認できる社員名簿として利用など、IBLookとTeamsを組み合わせて更に生産性を向上します。

Teamsのチーム作成時に利用

IBLookは、社員情報を階層型で部署ごとに表示します。
その機能とTeamsを組合わせて、Teamsのチーム作成時には、階層型のアドレス帳からメンバーを選択し、チーム作成を簡単にします。

TeamsのチームをIBLookから

GPS打刻機能で、テレワーク時でも勤怠管理の最適化

IBLook GPS連携機能

外出時やテレワーク時、スマートフォン・携帯電話から出勤・退勤を打刻する際、位置情報を知らせる「GPS打刻」を設定します。
『どこ』で、『いつ』出退勤したかという情報が掴め、別途時間を申告するという手間がなくなります。

データはCSV出力が可能で、管理者向けのレポート画面もご提供できます。
社外での勤怠時間の管理ができるようになることで、業務時間・効率の見直しにつながります。

上記例の他にも、企業様のニーズに応じたサービスを提供いたします。
「こんな勤怠管理がしたい」「Teamsに付加機能が欲しい」など、お気軽にお相談ください。

上記は、IBLookの基本機能と、カスタマイズを含めた、働き方改革支援のご提案内容の例です。

まずはIBLookを標準で使ってみたい!という方は、無料トライアルをお試しください。

IBLook for Microsoft Teams 出退勤、在席・外出情報を一元管理できる勤怠管理システム

タイトルとURLをコピーしました